menu

SIG-ARG第3回セミナーでの弊社講演動画が公開されました

2011年11月5日にIGDA日本・ARG専門部会様の主催で行われた『SIG-ARG 第3回研究会「日本ARGの今とこれから」』にて行った
弊社講演の資料(スライド)と、講演時の映像が情報サイト「ARG情報局」様にて公開されました。

日本におけるARGの運営事例については、これまであまり多くは公開されておりません。
ARGにご興味のある方、またこれからARGを作ってみたいと思う方の参考になれば幸いです。

<ARG情報局>
SIG-ARG 第3回セミナーの講演動画公開

※リンクをクリックすると、ARG情報局様へ移動します。

※ARGについて
ARGはAlternate Reality Gameの略で、日本語では代替現実ゲームと呼称されます。その最大の特徴は、現実の世界を舞台に複数のプレイヤーが交流しながら、ゲームを進めていく点にあります。
ゲームの参加者は、そのゲームの主人公として、現実世界で起きる事件を目撃したり、ときには事件に巻き込まれたり、事件解決のために達成すべき目標をみんなと一緒に成しとげたりしながら物語を進めていきます。
欧米では新たなプロモーション手法として普及してきましたが、近年ではシリアスゲームとの連携によって、ゲームを通じてより良い世界を考える手法として注目を集めています。
詳しくはWikipediaにある”代替現実ゲーム(項目)”などをご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加